日誌

演劇部
2016/11/15

公演終了のご挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
    先日11月3日(木・祝)に行われましたいわき地区高等学校演劇コンクールにおきまして、無事演目を上演いたしましたことをご報告いたします。


結果は優秀賞第三席をいただくことができました。
今年も多くのお客様にご来場いただきました。
また、そのお客様のあたたかい反応に支えられて、無事最後まで上演することができました。
足を運んでくださった皆様方に、心より御礼申し上げます。

そして、日頃より本校演劇部を見まもり支えてくださる全ての皆様にも、改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。


さて、次の公演に向けてさらなる精進をしていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
16:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2016/10/30

コンクールに向けて~私たちの舞台作り~vol.5

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
いよいよ本番が近づいてまいりました。本日演劇部は、通し稽古及び、大道具の設置・撤去の練習を行いました。

以前記事に掲載したパネルに、人形立てという支えを取り付け、自立するようにします。




さあ、立ててみよう!




パネルの高さは2メートル40センチ。このパネルは背景の壁になるものなので、パネル同士も針金で固定し、連結していきます。
本番はこの作業も含めて設置を約10分で行わなければいけません。

安全に、また円滑に作業するためには、部員同士での声掛けが重要です。
息を合わせなければいけないのは、お芝居だけではありません。


さて、こちらは小道具です。骨組みから手作りした「かぶりもの」です。
これは、一体何?



答えは、ぜひ劇場でお確かめ下さい。

それでは、改めて上演のご案内をさせていただきます。

11月3日(木・祝)13:25~14:25
いわき芸術文化交流館アリオス小劇場にて
磐城桜が丘高等学校 「インディアンサマー」
入場無料



「インディアンサマー」とは、「小春日和(晩秋から初冬にかけて見られる、暖かく穏やかな晴天)」のこと。
昭和から平成に「時代」が変わった1989年のとある学校を舞台に、生徒の、先生の小さな変化を表現いたします。今の季節にぴったりな作品となっております!
たくさんのご来場をお待ちしております。
17:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/18

コンクールに向けて~私たちの舞台作りvol.4~

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
先日10月16日(日)、学校の会議室において今回の劇では初の通し稽古を行いました。
本番になるべく近い状況で行うため、会議室の机・椅子を撤去し、舞台の幕やパネル、大道具などの位置に合わせて、まず舞台監督・監督助手がバミリのテープを貼っていきます。その後、その位置に合わせ設置をします。



今回は、学校のある場所を表現していきます。



音も入れます!あらかじめ決めておいた曲のCDを流していきます。



さあ、もうすぐ上演です。準備はOK?



初めての通し稽古は、なんとかやりきりましたが、たくさん課題が見つかりました。
まだまだ演劇部の舞台作りは続きます。次回もぜひご覧下さい。
11:27 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 今日の出来事
2016/10/03

コンクールに向けて~私たちの舞台作り~vol.3

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
先週の金曜日と昨日日曜日はお天気に恵まれ、予定どおりパネル作成を決行いたしました!
この度は、美術の先生、校務員さんにもお手伝いいただき、これまでよりも簡単な作り方を身につけるべく、まずは説明を聞きます。



木材を並べて、完成をイメージしたら…



作業開始です!木材加工には危険が伴うので、長ズボン、手袋着用が基本です。



学校の東昇降口にブルーシートを一面に広げて、作業をします。決められた時間で、美しく、安全に作業をしていきます。今回は、ノコギリでの作業の他にも、


電動ドライバー、ガンタッカー(木材に打つホチキスのような道具)も使用しています。


作業すること、二日…これだけのパネルを作り上げることができました。教わった方法で行うことにより、いままでよりもスピーディーな仕上がりです。


このパネルは舞台上に設置され、演劇のイメージを広げる大切な役割を果たすものです。
コンクールでは、制限時間内(15分)での設置完了も大切な評価基準となります。作るだけでなく、さらに設置のために練習もしなくてはなりません。

さて、前回、今回と大道具についてご紹介いたしました。次は、他の仕事についてもアップしていきたいと思います。ぜひご覧ください。
15:33 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 今日の出来事
2016/09/29

コンクールに向けて~私たちの舞台作り~vol.2

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
演劇部顧問です。
本日、コンクールの上演で用いる大道具に必要な木材が届きました。明日「パネル」という舞台上に設置する板を作るので、作業をするために木材に印をつける作業を行っています。







明日は大がかりな作業を行います。木材は濡れるとゆがんでしまうため、晴れることを祈ります。
18:06 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 今日の出来事
2016/09/27

コンクールに向けて~私たちの舞台作り~vol.1

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員148
演劇部顧問より、秋のコンクールに向けての活動をご紹介させていただきます。
今年度の演劇部は、3年生引退後、1年生9名、2年生7名の計16名で活動しております。
舞台作りはいつも真剣ですが、1年の中でも特に大切な、「高等学校演劇コンクール」での上演が近づいてきており、部員達もますます気合いが入っております。

さて、先日行われましたいわき地区の役員会にて、発表順と上演時間が決定いたしましたのでお知らせいたします。

福島県高等学校演劇コンクールいわき地区大会(11月2日~3日)
11月3日(木・祝) 13:25~14:25 上演⑧ 磐城桜が丘高校
いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場にて上演


上演校8校の大トリを飾る素晴らしい上演が出来るよう、部員全員全力で準備に取り組んでおります。ぜひ、会場に足をお運びください。

こちらのホームページでも、「どのようにして演劇ができあがるのか?」という経過をご紹介していきたいと思いますので、ぜひご覧ください。


17:55 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 今日の出来事
2016/07/14

部・局紹介(平成27年度 生徒会誌「あゆみ」より抜粋)

Tweet ThisSend to Facebook | by:研開
演劇部

 二年八組 熊田 和紗

 私たち演劇部は、一年生八名、二年生十四名、計二十二名で毎日活動している。

 演劇部の主な活動内容は、四月に行われる新入生オリエンテーションでの部活動紹介の劇づくり。一年生が入ると、六月にアリオスで行われる演劇発表会。八月には、中学生体験入学時に行う部活見学の企画発表。十月からの演劇コンクール。三月にはアリオスで行われる自主公演がある。

 台本は、約二週間から三週間にかけての話し合いで決まる。台本が決まると練習、練習、練習だ。体操、柔軟トレーニング、発声練習は毎日、日によっては体幹トレーニングや筋トレ、ランニングも入る。意外と運動をする。

 部活の雰囲気はとても良く、皆生き生きとしていて、相変わらず演劇が好きな人達ばかりだと改めて思うことがある。練習中、意見を出し合うときもより良いものを作ろうと、学年関係なく様々な意見が出てくる。こうして見ると、この「磐城桜が丘高校演劇部」は自由に自分を表現できる場であることに違いないと思える。



12:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)