日誌

野球部
2016/07/15

部・局紹介(平成27年度 生徒会誌「あゆみ」より抜粋)

Tweet ThisSend to Facebook | by:研開
野球部

 二年七組 川上 綾太 

 私達野球部は「夏五勝」という目標を掲げ、日々練習に取り組んでいます。七月に行われた第九十七回全国高校野球選手権福島県大会では、三回戦で小高工業に惜敗してしまいました。しかし、その夏の大会から私達は先輩からたくさんのことを学ぶことができました。あの時のグラウンドからの風景やベンチ内の雰囲気、応援してくださったスタンドの保護者やチアリーディング同好会と駆けつけて来てくれた先生や生徒のみんなが一体となったときの感覚は今でも忘れられません。特に、負ければ終わりという夏の大会で「勝つ喜び」を経験させてもらったことは新チームにとって大きな契機となりました。今、チームは来シーズンに向けてトレーニング期に突入しました。アジリティやパワー系のトレーニングが続く日々。一人ひとりが強くなるという思いで練習に取り組んでいます。

 また、学校生活では「あいさつ」「礼儀」「気遣い」の三つを徹底しています。先生方や先輩を見かけた際に、場合に適した相手に伝わりやすいあいさつを心がけています。周りの人から応援してもらえる野球部になろう。そのために、まずは学校生活からメリハリをつけていきます。部内でも四人ごとにグループ分けをして、連帯制度を設定し一人ひとりが野球部である自覚と責任を持って行動しています。

 来シーズンに結果を残すために、練習への取り組み方と学校生活を見直して毎日を充実させていきたいと思います。そして、悔いの残らない練習の日々を送りたいです。

 最後に、私達はたくさんの支えがあって野球ができています。学校や指導してくださる先生、OBの方々に恩返しをするために、常に感謝の気持ちを忘れずプレーしていきます。勝つことで最大の恩を。勝ちにこだわる集団になります。



12:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/01/09

2014年の大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒指導部
第66回春季東北地区高等学校野球 福島大会 いわき支部大会
   1回戦 磐城桜が丘 0-6 いわき海星
   敗者復活戦1回戦 磐城桜が丘 1-9 勿来工業 予選敗退

第96回 全国高等学校野球選手権 福島大会
   2回戦 磐城桜が丘 0-1 白河実業 敗退

第66回秋季東北地区高等学校野球 福島大会 いわき支部大会
   1回戦 磐城桜が丘 2-4 平商業
   敗者復活戦2回戦 磐城桜が丘 3-1 好間・四倉
   代表決定戦 磐城桜が丘 5-6 いわき海星 敗退
10:14 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)