日誌

バスケットボール部
2017/07/10

第70回福島県総合体育大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:研開

日頃より、磐城桜が丘高校バスケットボール部の活動にご支援をいただきありがとうございます。
平成2977日(金)~10日(月)会津で開催されました第70回福島県総合体育大会の結果をお知らせいたします。

【男子】  1回戦 桜が丘 100 -  77 会津

   2回戦 桜が丘  60 -  53 日大東北  
        準々決勝 桜が丘  70 - 100 福島南    (県大会ベスト8)

気温35℃を超える猛暑の中、選手はもちろんのことながら、ベンチ入りできない生徒達も最後まであきらめず、チーム一丸となって頑張りましたが、後一歩力が及びませんでした。

今大会で、3年生は引退となります。

ここまで3年生が頑張ることができたのは、多くの方々にご支援・ご指導頂いたおかげであり、心より感謝申し上げます。

新チームとなりましても、引き続きご支援・ご指導をよろしくお願いします。



16:30 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/05/18

『福島県高等学校体育大会バスケットボール競技いわき地区大会結果』

Tweet ThisSend to Facebook | by:研開

日ごろより、磐城桜が丘高校バスケットボール部の活動にご支援をいただきありがとうございます。

平成29513日(土)~15日(月)いわき市立総合体育館で実施されました高等学校体育大会いわき地区大会の結果をお知らせいたします。

【男子】  2回戦 桜が丘 160-22 いわき海星

   準決勝 桜が丘  70-55 磐 城  

決  勝 桜が丘  71-64 いわき総合

【女子】  2回戦 桜が丘  72-51 磐城農業

      準決勝 桜が丘  25-98 磐城一高

      敗者戦 桜が丘  61-56 湯 本

   代表決定戦 桜が丘   49-84 磐 城

 

男子は初優勝、女子は敗者復活戦に回りましたが3位に終わりました。
応援ありがとうございました。

 

【表彰式の様子】

【男子いわき地区1位】

なお、男子は平成29624日、1011日に福島市にて開催されます県大会に出場します。
(トーナメント、会場等の詳細は、福島県バスケットボール協会ホームページをご覧ください。)



12:54 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/01/26

平成28年度 高校新人大会バスケットボール競技 県大会の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員179
平成28年度福島県高校新人体育大会 県大会の結果

日頃より、磐城桜が丘高校バスケットボール部の活動にご支援いただき、ありがとうございます。

平成29年1月6日(金)~9日(月)にいわき市立総合体育館・磐城桜が丘高校・磐城高校・湯本高校で実施されました新人県大会の結果をお知らせいたします。

【男子】
1回戦 桜が丘 95-65 田島
2回戦 桜が丘 82-60 日大東北
3回戦 桜が丘 55-62 郡山

もう一歩のところでベスト4になることができず、ベスト8という結果でした。




【女子】
1回戦 桜が丘 46-85 相馬東

女子は今のチームになってから初の県大会出場でしたが、残念ながら1回戦敗退という結果でした。

応援ありがとうございました。今後、男女とも高体連の大会に向かって頑張っていきます。

18:36 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/01/05

新人体育大会バスケットボール競技 いわき地区予選の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員179
平成28年度福島県高校新人体育大会 いわき地区予選の結果

日頃より、磐城桜が丘高校バスケットボール部の活動に
ご支援いただき、ありがとうございます。

平成28年12月16日(金)~18日(日)に
いわき市立総合体育館で実施されました新人大会地区大会の結果を
お知らせいたします。

【男子】



【女子】



男子は初優勝、女子は敗者復活戦に回りましたが3位、ともに県大会出場です。
応援ありがとうございました。

なお、県大会は平成29年1月7日~9日にいわき地区にて開催されます。
(トーナメント、会場等詳細は、福島県バスケットボール協会ホームページを参照ください。)





11:06 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/07/15

部・局紹介(平成27年度 生徒会誌「あゆみ」より抜粋)

Tweet ThisSend to Facebook | by:研開
男子バスケットボール部

 二年六組 生田目 郁哉

 現在、磐城桜が丘高校男子バスケットボール部は二年生七名、一年生十一名の計十八名が所属しており、顧問の菅野先生、近藤先生の熱いご指導のもと日々練習に励んでいます。

 六月に先輩方が引退し新チームになりました。初めはチームとしてまとまりがなく、様々なトラブルに見舞われました。当時は、部長として自分がなんとかしなくてはならないと思い、誰にも相談することなく一人で抱え込んでいました。しかし、仲間や先生に支えられながら解決に向かっていくことで、チームワークが生まれ、それがバスケットのプレーにも現れるようになりました。

 今、チームの課題としてディフェンスが挙げられます。ディフェンスの練習は正直言って地味だし辛いし嫌いです。しかし、自分たちは良いディフェンスから流れに乗ってオフェンスに繋ぐことをモットーにプレーしているので疲れてきたときはみんなで声を出して互いに大いに励まし合い気持ちを奮いたたせて頑張っています。また自分たちは身長が他のチームに比べ小さいのでたくさん走ってスピードに乗ったバスケットを目標に練習しています。

 こうして本気でバスケットができるのも先生方をはじめ、支えてくださる保護者の皆様のおかげだと思います。この恵まれた環境を当たり前だと思わずに支えてくださる全ての方々への感謝の気持ちを込めてプレーしていきたいです。そして、目標である県大会ベスト8に少しでも近づけるよう日々精進していきます。

 ぜひとも男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いします!


女子バスケットボール部

 二年六組 北村 早

 私たち女子バスケットボール部は、二年生八名、一年生二名の計十名という少ない人数ですが、試合に勝つため限られた練習時間の中で、強くなるために、日々練習に取り組んでいます。

 私たちがチームの中心となり活動してきて約半年が過ぎました。先輩方が抜け、守備力、得点力が下がりましたが、今ではチーム力が上がったと思います。誰かがドライブに行ったら合わせに入る、抜かれたらカバーに入るなど、基本的なことが以前よりできるようになりました。結果として、守備力、得点力が上がってきていると思います。また、個人の技術も向上し、今まで出せなかったパスが出せるようになったり、相手の裏をかけるようになったり、踏めなかったステップができるようになったり、個人のレベルアップがチーム力アップにつながっていると思います。

 私たちはいわき地区で三位以内に入り、県大会に出場することはできるものの、いつも一回戦目で負けてしまいます。敗因は、試合の入りが悪いことと、スイッチが入るのが遅いことです。いつも後半で追いつくのですが、前半での得点が少なくあと一歩のところで負けてしまいます。これからの大会でそのようなことを繰り返さないよう、試合に向けて気持ちを高めていき、最高の状態で臨めるようにしたいです。

 バスケットボールはチームスポーツです。プレーヤー五人とベンチ入りメンバー全員が同じ気持ちになったとき、はじめて良いプレーができます。そのためには、全員が一つの目標に向かって練習に取り組まなければいけません。私たちの目標は、県でベストエイトになることです。高体連までに残された時間を大切にし、この目標を達成できるように練習に取り組んでいきたいと思います。



10:21 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)